笑顔の女の人

関節痛を改善する方法|体に良いサプリメント特集

血液をサラサラにする成分

サプリ

中性脂肪やコレステロールが高いと生活習慣病にかかったり、動脈硬化を引き起こしたりします。それらを下げる効果があるとして注目されているのがDHAです。青魚に多く含まれていますが、DHAは熱に弱いのでサプリで補給する必要があります。DHAには抗うつ作用やアルツハイマーにも効果があります。

もっと読む

生の果実より断然効果的

ブルーベリー

ブルーベリーのサプリには、少ないものでも数十個分、多いものなら数百個分のブルーベリーの有効成分が含まれています。このため、果実を生で取るよりサプリの方が効果的です。ブルーベリーのアントシアニンには目に対する健康効果のほか、ポリフェノールによるアンチエイジング効果もあります。

もっと読む

更年期の女性の味方

メディシン

エクオールのサプリメントは更年期の女性に役立つサプリメントです。大豆のイソフラボンであるダイゼインが腸内細菌によってさらに効果的になったのがエクオールです。尿検査でも調べられるので、エクオールの値が少ないとわかったらサプリメントで補給し始めましょう。

もっと読む

痛みを改善させるために

男女

食事では摂れない成分

健康は食事からというのは基本中の基本です。普段食べている食事の内容により、健康は大きく左右されます。栄養をきちんと摂れる食事をしている方は、健康な人生を歩むことができます。しかし、いくらきちんとした食事をしていても、摂れない成分もあります。その代表的な成分がグルコサミンです。関節痛に大きな効果を発揮するグルコサミンは、食事ではほとんど摂ることができません。グルコサミンは甲殻類に多く含まれていますが、甲殻類に含まれるキチンを分解しなければグルコサミンを吸収することはできません。人の体内ではキチンを分解することはできないため、甲殻類を食べてもグルコサミンを摂ることはできないのです。そのため、関節痛を改善したい方は、サプリメントでグルコサミンを摂ることが重要です。

1500mg以上を摂ろう

グルコサミンが配合されたサプリメントを選ぶ際には、2つのポイントを重視するといいでしょう。1つ目のポイントが、1500mg以上の配合量です。実証実験により、3年間毎日1500mgのグルコサミンを摂ることで関節痛に効果があることが分かっています。そのため、必ず1日1500mg以上のグルコサミンを摂ることが重要です。1500mg未満である場合には、効果を得られない恐れがあります。ただし、吸収率が高まるよう工夫されたサプリメントであれば、1500mg未満でも構いません。2つ目のポイントが、コンドロイチンやコラーゲンも配合されていることです。軟骨成分であるコンドロイチンとコラーゲンをサプリメントで摂ることで、さらに関節痛を改善させる効果を高められます。効率的に関節痛を改善させるために、グルコサミンとコンドロイチン、コラーゲンを一緒に摂ることが重要です。